温泉

体の老廃物を体外に排泄するデトックス作用があり、体の血行を促進、新陳代謝を活発にさせることで体の中からキレイにする効果があります。川治の湯はアルカリ性なので、クレンジングのように不要な角質(垢)をとりやすくする乳化作用があり、発汗により毛穴の汚れの排泄を促進させてくれる「美肌の湯」です。

庭園露天風呂

女性露天風呂
  • 女性露天風呂
  • 男性露天風呂

源泉掛け流し大浴場

女性大浴場
  • 女性大浴場
  • 男性大浴場

■泉質

泉質は、アルカリ性単純泉。お湯の色は無色透明。切り傷や怪我、アトピー性皮膚炎、火傷など、特に女性の美肌効果は抜群です。

■効能

神経痛/筋肉痛/関節痛/五十肩/うちみ/運動麻痺/関節のこわばり/くじき/慢性消化器病/痔病/冷え性/病後回復期/疲労回復/健康増進/傷/皮膚病/慢性婦人病/便秘/動脈硬化/リュウマチ/美容

美肌の湯でアンチエイジング

温泉のアンチエイジング効果は、体の老廃物を体外に排泄するデトックス作用です。また、体の血行を促進し、新陳代謝を活発にさせることで体の中からキレイになります。明月苑の美肌の湯で、体の中からキレイになりましょう。


■川治温泉の歴史

1723年(享保8年)、五十里湖が決壊し洪水の被害に遭った時に偶然発見されたと云われています。源泉の薬師の湯には、幕末に活躍した新選組の副隊長土方歳三が、宇都宮の戦いで受けた弾傷を治すため、湯治をして会津に向かったと云われています。このこともあり、特に川治の湯は「怪我」に効くとされ、多くの湯治客から愛されてきた湯です。


■温泉の4つの効果

【温熱効果】

温泉の温熱の大きな効果のひとつは、体を温め体温を上げることです。体温を上げることで、白血球のリンパ球の活動が盛んになり、免疫力が高くなります。現代人は、エアコン、運動不足、食生活などで、平均体温が低下しています。そして更に癒し効果もプラスされるので、ストレスが多い現代人にはぴったりです。温熱効果は心身ともに「万病予防」の秘訣と言えるでしょう。

【薬理効果】

温泉の成分は泉質に応じ「適応性」が認められています。川治のお湯はアルカリ性単純泉で、肌の角質をとりやすくする乳化作用により、皮膚の表面をなめらかにするため、「美肌の湯」と言われています。このやわらかい泉質には、神経痛、冷え性、関節痛、外傷、皮膚病、リウマチなど、さまざまな効果があります。

【利尿作用】

体が芯まで温まると腎臓や肝臓も温まり、活性化します。「肝腎要」と言うように肝臓と腎臓は解毒作用や老廃物を体外に排泄させるための重要な臓器なので、活性化することで利尿作用が高まり、体の中からキレイにしてくれます。体に溜まった汚いものを尿でたくさん出すためにも、入浴前の水分補給が大切です。

【発刊作用】

入浴で温まることで、汗腺が開き、汗とともに毛穴の汚れもとれやすくしてくれます。また、皮脂腺は通常開きにくいと言われますが、温泉による効果で皮脂腺が開き、体に悪い重金属など有害物質の排泄を促してくれるので、よりデトックス効果が期待されます。心身ともにリラックスしながらのんびりデトックスするためにも、少し暖かめの川治のお湯はぴったりです。

ページトップへ